カテゴリ:HOPの問題行動( 1 )

尻尾にまつわるエトセトラ~その2

今日は節分。
北北西に向かい、みんなの健康を願いながら恵方巻をほおばりました。

鬼は~外。
f0061678_23284385.jpg






福は~内。
f0061678_23293937.jpg





さて、HOPの話。

HOPには困った行動が多々ある。
そのひとつに「尻尾の毛をむしる」がある。


生後8ヶ月の頃のある日、毛が尻尾の先から1cm程ぶっつり切れていた。
自分で噛み切ったと思われる。
それ以降、ほぼ毎日といっていいくらい尻尾の形が変形し続ける。


理由は本人のみぞ知る。。。だが、一般的には皮膚のトラブルや心身のストレスなんかが
主な原因だと考えられる。
心身のストレスとしては運動不足なんかがその1つだが、みんなからは「愛情不足だ」と
非難ゴーゴーだ。
運動・・・は足りてるはずだし、そうでなかったら私の体力がもたぬ。
愛情不足・・・はう~ん否めない(汗)。
HOPは私のそばではそんなに不安で心が満たされないのだろうか?
まぁ、母として厳しいっちゃぁ厳しいしなぁ・・・。


見ている間はほとんどやらないが、ハウスの中でこっそり行われているらしい。
目撃する状況としてはHOPの場合は「しゃっくり」時に毛をむしっている。
HOPはよくしゃっくりをするのだが、しゃっくりが始まると草を食べるように毛を
ぶちぶちとむしる。
お前は草をはむ馬か!
何かが憑依したかと思われるほどその様は、非常におぞましい。


でも毎日しゃっくりがでる訳ではないので、その他の要因としては、換毛期も関係
しているのではないかと私はにらんでいる。
むずむずして口で毛を噛み噛みした後についでにぶちぶち・・・みたいな。
もともとHOPはおもちゃでも何でも「むしる」のが大好きだ。
8ヶ月の頃は尻尾の先だけでなくわき腹や前足の内側など、
口が届く範囲は毛がむしられてまだらになっていた。


服を着せるようにしてからは尻尾以外の毛をむしる行為はなくなった。
物理的にむしれない状況をつくる。
尻尾にはビターアップルを暇をみてはスプレーするものの効果は期待できず。
ビターアップルは時間の経過と共に効果が消失する。
変わりにリステリンをスプレーすると、香料が残るせいか効果あり。


換毛期が終わりその後6ヶ月間くらいは毛をむしる行為は影を潜めた。


・・・が、昨年12月~また尻尾の毛が変形し始めた!NO~!!
油断大敵だ。

よって、再びリステリンをスプレーしている。
リステリンはべたべたするのが難点だ。

心が(!?)病んだ息子よ・・・、将来大丈夫だろうか。
[PR]
by hasewin | 2012-02-03 23:51 | HOPの問題行動


Doggy's SOS


by hasewin

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新の記事

お友達と。
at 2014-06-17 22:35
私の好きな色
at 2014-03-11 21:48
お久っ!
at 2014-01-17 21:45
南紀紀行PART2
at 2012-07-09 00:44
南紀紀行PART1
at 2012-07-05 15:22

カテゴリ

全体
トレーニング
今日のhaseyu
今日のwindy
旅行
ホームステイ
ディスク
ウィンディのケガ&病気
my wedding
おすすめグッズ
ホップ 引き取り
ホップ2~3ヶ月
ホップ3~4ヶ月
ホップ4~6ヶ月
HOPのケガ&病気
HOPの問題行動
未分類

以前の記事

2014年 06月
2014年 03月
2014年 01月
2012年 07月
2012年 06月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
動物・ペット

画像一覧