今年を振り返る

今年も残すところあと数時間。
ワインを飲みながらの更新ですが、酔いがまわって正気を失う前に
がんばって近況報告をします。。。


ウィンは検査の結果、「PRA」=「進行性網膜萎縮」ということが判明しました。
簡単に言うと、徐々に目が見えなくなる病気です。
結果を聞いた時は涙が出そうになったけど、本人はとっても元気だし、命はあるわけだから
これからのウィンとの時間を大切にしていこうと思います。
私がウィンの目になるから安心して^^
腰部の炎症は現状維持で、今のところディスクを思い切り楽しめています。


そして、今年は自然の脅威を知らされる年となりました。

3月11日。
あの日、私とHOPは仕事場へ、ウィンディはひとりで自宅でお留守番、旦那はいつも通り
会社へ出勤。

私はお客様のワンちゃんと駒沢のドッグランをお散歩していた時、「揺れ」を感じました。
地震なんていつものこと。
ちょっと待てばすぐに収まる・・・、そう思っていました。
でも、揺れは収まるどころか立っていられないくらいどんどん強くなり、近くにあった
桜の木の根元にコーギーのはるちゃんと座りこみました。
怖い・・・本当にそう思いました。
怖くて逃げようとするはるちゃんを抱きかかえて長い「揺れ」が過ぎるのを待ちました。
遠くから子供の悲鳴がずっと聞こえてました。
ランを見ると遊びに来ていた数組の飼い主さんとワンちゃんも私と同じようにその場に
座り込み愛犬をしっかりと抱いていました。
そんな中からピーピーとおもちゃを噛む音が聞こえてきたのは少し笑いがこみ上げましたが。
「揺れ」が落ち着いたところを見計らって急いで職場へ戻りました。

HOPはハウスに入っていたので無事でしたが、怖い思いをしたことでしょう。
TVのニュースをスタッフと一緒に見て今起きている事態に本当にびっくりしました。
それと同時に家に置いてきたウィンディは大丈夫だろうかとすごく不安になりました。
仕事を早急に終えて帰宅するものの、1時間もかからない道のりなのに家についたのは
5時間後。
車は大渋滞、電車もSTOP、携帯もつながらない。
なんとか家について、元気なウィンディを確認した時どんなにホッとしたことか。

自然の脅威を目の当たりにすると私たちはなんて非力なんだろう、そして当たり前な
暮らしが当たり前に出来ていることを本当に感謝せずにはいられない。


そんな震災後、私たちは東北を旅しました。
f0061678_224167.jpg


マグロの町、「大間」にも。
マグロよりもウニが美味かった。
f0061678_2262056.jpg


私の大好きな岩手の浄土が浜。
f0061678_227982.jpg

8月に訪れましたが観光船はもう運航していました。
遊歩道が一部不通だったり、レストハウスは営業が出来る状態ではありません
でしたが、浜と波は・・・やさしい穏やかなそのものでした。

HOPはボートも初体験だったね。
f0061678_22114641.jpg

青森から福島まで太平洋沿岸を南下しましたが、ニュースで放映された町もそうでない町も
港を持つ町という町は、本当に大変な状況でした。
震災で亡くなられたたくさんの方々・・・本当に、本当に心よりご冥福をお祈り致します。


9月にはアメリカへ行きました。
旦那と犬たちはお留守番。
ハイパーフライトジャパンのアメリカ大会を見にテネシー州チャタヌーガまで。

f0061678_2222525.jpg

海外のプレーヤーと犬達に感動せずにはいられない。


また、お友達とお茶をしたり、
f0061678_22244929.jpg



ピザを作ったり、
f0061678_22254182.jpg

f0061678_22261416.jpg

f0061678_22264425.jpg

f0061678_22272150.jpg

f0061678_2228183.jpg



パパも同伴で運動会にも参加したね。
ウィンディはパパと、HOPは私と。
f0061678_22292385.jpg

f0061678_22295344.jpg



クリスマスは、ミニーちゃんも一緒にケーキを頂きました。
f0061678_22304823.jpg



なんだかんだで今年もみんな元気で楽しい一年となりました。
そして家族がとっても大事な存在で、幸せっていう価値観の真価が問われたそんな
一年でもありました。
来年も私たち家族にとっても、皆様にとっても良き一年でありますように。。。
[PR]
by hasewin | 2011-12-31 21:59 | ウィンディのケガ&病気