フリスビー

フリスビー始めました。
レッスンは今日で3回目。
埼玉県の「関口ドックスクール」の関口先生にお世話になってます。
1回目・・・全くフリスビーに興味を示さず。先生の投げるディスクは空しく宙をきる。
      課題:ディスクに興味を持たせること。
      ディスクを器にごはんを与え、ディスクをくわえる、ローリング(転がす)、取りに行くを
      室内からはじめました。
2回目・・・ディスクに興味を示す。
      先生の巧みな投げっぷりにwinwinも興味津々。ホントにディスクが生きているみた       いなの。
      課題:前回の練習内容を慣れた外で行うこと。
3回目・・・軽く投げてキャッチするレベルに。
      9月の大会も夢じゃない(!?)とおだてられ、haseyuは先生の言葉に乗せられる。
      俄然やる気出る。
      課題:前回同様。
      「余計なことはするな!」と釘を刺される・・・。
f0061678_2336879.jpg

f0061678_23445946.jpg

winwin「どうじゃ~」

フリスビーを始めて思うことは、フリスビーもオビディエンスも基本は一緒ということ。
練習時間は短く、成功させて練習を終えることが大切です。
何かを教えるとき、ついついしつこく長い時間かけてしまいがちですが、教える側は充分気をつけないといけませんね(反省)。
[PR]
by hasewin | 2006-07-30 23:52 | ディスク