グットシチズンテスト

今年も優良家庭犬普及協会が行うGCT(グットシチズンテスト)、受けます!
昨年4月に合格しており、優良家庭犬であり続けるために2年に1度、更新していけば良いのですが、haseyuがJAHA公認家庭犬しつけインストラクターの資格を得る関係上、今年再びTRYするわけであります。
決戦の日は4月22日。
がんばるぞー!!

さて、早速練習をぼちぼち始めてるのですが。。。winwinはあまり楽しそうじゃないっ(汗)。
フリスビーの時は「わんわん」いっちゃって大喜びなのに。
で、いろいろhaseyuは考えたわけです。

トレーニングの基本は「短時間で成功させて楽しい気持ちで練習を終える!」です。
フリスビーはまさにそうしていました。
確実に空中でキャッチさせ、投げるのも1回の練習で5~6回程度(関口先生にもそう言われていたし)。練習も週に2~3回程度。
だからwinwinは成功するのが当たり前だったんです。
だけど、GCTの練習は時間なんてお構いなし。上手く出来るまでwinwinの気持ちなんて考えず、haseyuの満足するまでやりすぎちゃう。
結果、winwinはテンション下がりまくり・・・・。
これじゃあ、、上手くいくものもいかないよね。
簡単で当たり前なことだけど、やっぱり基本て大事なんだな~って改めて身にしみました。

本番は4月だけど、模擬テストは3月4日。
あと一週間だから「楽しく、成功させて、winwinをヨイショして(!?)」いきます。

winwinの弱点は、慣れない場所だと臭いを嗅ぎまくりアテンションが向きにくい事です。
2月からはアテンション(犬の注意力)を私に向けること、また、そんな状況でも「ツケ」の指示が
入るよう練習中です。
[PR]
by hasewin | 2007-02-22 22:34 | トレーニング