第14回定例大会の反省会

大会結果が出ました。
大会当日だと混雑していて把握するのが大変なんで、後日発表されるまで待つようにしてます。(上位に入賞すれば話は別ですけど)

さて、ウィンディはフリスビー小型部門とレトリーブ小型部門に出場しました。
結果は下記の通り。

フリスビー 6位(20頭中)
レトリーブ 5位(13頭中)

・・・なんか微妙だよね。中途半端っていいますか。

フリスビーもレトリーブも午前と午後の2ラウンド(回)投げることができ、制限時間内(1分間)に獲得したポイントの合計を競い合います。
キャッチの回数や距離でポイント数が変わります。
フリスビーはディスクを投げますが、レトリーブは何を投げてもオッケー。

まずはフリスビー第1ラウンド。5投中2キャッチ。
出だしは好スタートだったんですが、3投目辺りからウィンディの気がそれる、それる。
(後でビデオを見ていたら、入場する時からノーアイコンタクトでした。)
地面のにおいが気になったみたいで得意のにおい嗅ぎが始まっちゃって、そんなウィンディに私も慌てふためきスローイングが乱れてしまいました007.gif
ちょうど暖かくなってきて霜が溶け出した頃に出番だったのでにおいが強烈に立ち込めていたのか、あるいは最近散歩をサボっていた為に外の刺激に過剰反応していたのか、はたまたお腹がすきすぎて白線(小麦粉でスタートラインを引いてます)に反応したのか、何なのか?

不安を残しつつ第2ラウンド。5投中4投キャッチ!
なんか力んでしまいのっけはミススローだったけど、残りのスローイングは安定しウィンディも上手にキャッチしてくれました。

f0061678_17294290.jpg

f0061678_17301352.jpg

windy:「うぉ~りゃぁっ~、どうじゃ~っ」

目標は合計20ポイントだったけど、結果34ポイントでした。
次回の大会では更なる目標達成にむけてがんばるゾ066.gif066.gif

あぁ~フリスビーってホント難しい!
でも難しいからこそ上手く犬がキャッチしてくれた時にすっごい嬉しいし、病みつきになるっていうか。
最近、寝ても覚めてもフリスビーっていう感じです。
そんな私にウィンディも引き気味です。
[PR]
by hasewin | 2008-01-31 17:18 | ディスク