台風娘ミニーちゃん

先日、ジャックラッセルの女の子、ミニーちゃん(9ヶ月)のトレーニングに行ってきました。
飼い主さんが家で大暴れ・・・とおっしゃるのでどれほどなのかを知るのに1泊預かってみたりも
したのですが、私の家ではほとんど問題なく過ごしておりました。
困っているのは「人の足へ噛んでくる」「吠え」「言う事を聞かない」などなど。

ミニーちゃんは以前の会社で仔犬の頃から私が担当していた子。
9ヶ月を迎える間にどうやら良い関係(人が主導権を握る)が築けず指示を無視したり、有り余るエネルギーをいたずらや人の足を噛んだり、また吠える事で発散しているようなのです。
関係性がうやむやなのでいっくら飼い主さんがいけない行動を「NO!」と叱っても当の本人は
まるで聞いちゃあいません。
これはいかんっ!

何はともあれ、人に対して直接不快感を与える行動が一番よくありませんからまずは人の足へ噛む行動をやめさせるのが目下の課題。言葉で叱っても効果はありませんので、叱る専門のトレーニング器具を使って様子を見る事になりました。
でも本来「叱る」よりも足に来ないようミニーちゃんの意識を他に向かせる事も大切です。
ですからフリー中はミニーちゃんに仕事(食べ物を探すなどのひとり遊びをする)を与えてもらうよう平行してもらっています。
それでも足に来たら・・・叱るです。
また、しっかりと飼い主さんにも良い関係=リーダーシップをとってもらわなければなりません。
吠えも「要求」がほとんどのようですし、「ハウス」の指示できちんとハウスの中にも入らせなければ生活するのに支障をきたします。
勿論、最初は上手くいかないことが多々あるでしょうが、ミニーちゃんに負けないよう「根気」と
「一貫性」をもって良い事と悪い事を教えてあげてください。
飼い主さんがあきらめない限り、必ず良くなります!
がんばってくださいね、Mさん!!

f0061678_16473198.jpg



それにしても問題ばかりのミニーちゃんではありません。
良い能力も備えています。
犬の本能のひとつ、「食物獲得」が非常に高い。
動くものへの反応がとっても良いんです。
今は人の足へ噛むということで欲を満たしていますが、これをフリスビーへ生かせばかなりのレベルに達するんではないでしょうか!
実際預かったときに公園で試してみたけれど、ウィンディとは全然違うんです。パワーが。
ローラー(地面に対して垂直に転がす)もすぐにキャッチできるようになったし、やる気満々。
ミニーちゃんのこの意欲をウィンディにも分けて欲しい。
ないものねだり・・・ですね。
[PR]
by hasewin | 2008-02-06 16:48 | トレーニング